小型カメラはさまざまな場面によって使い分けましょう

小さいカメラ

人気が高いスマートフォンを利用した小型カメラ

カメラのレンズ

スマホの普及により、スマホを連動させる機能を搭載した小型カメラも登場するようになり、人気も高い傾向にあります。ではなぜ、スマホと連動するタイプの小型カメラは人気が高いのでしょうか。その答えには、メリットが多いことにあります。
小型カメラを設置しても、ベストアングルはすぐに分かりにくいことは珍しくない話でした。しかし小型カメラの専用アプリをダウンロードすると、小型カメラを設置しながらすぐに映像を確認することが出来るので、ベストアングルを探しながら小型カメラを設置することが可能になりました。もちろん離れた場所からでも、映像を確認することも出来るので、防犯目的、子どもやペットの様子見にも役立ちます。またスマホで映像を確認している最中に、スマホに映像を残したい時でも、専用アプリに保存することが出来るため、証拠集めやペットや家族の思い出を残すことも可能になっています。
メリットが多いスマホ連動タイプの小型カメラですが、人気が高い傾向にあるものの、残念ながら商品数としては多くはありません。そのため小型カメラ専門店で購入しようと考えても、種類が少ない可能性もあります。選択肢という幅はまだ少ないかもしれませんが、全くないというわけではないので、専門店のスタッフに相談しながら探してみると良いでしょう。

小型カメラの遠隔監視でペットがいる人も安心

小型カメラのメリットの1つに、遠隔監視があります。遠隔監視はその名の通り、離れた場所からでも、小型カメラの映像を見ることが出来るので、自身の部屋の中に設置すれば、飼っているペットの様子を仕事中でも確認することが可能になります。映像を確認する場合は、パソコンからだけではなくスマホからも確認が出来ます。その場合、スマホはインターネット接続対応がなされていることが条件になりますが、一般的にはインターネットの接続に対応している人が多くを占めていますので、安心して遠隔監視をすることが出来ます。
また遠隔監視はペットの様子見だけでなく、帰宅前の部屋や自宅前い不審者がいないかどうか、玄関付近にストーカーがいないかどうかの安全確認をすることが出来ます。しかも安全確認だけであれば、帰宅する少し前にスマホを利用するだけで、安心して部屋に入ることも出来ます。
小型カメラで部屋全体の様子を映し出したいのであれば、照明に取り付けるタイプや部屋を映し出せるような広い範囲を録画できるタイプを選ぶと良いですが、小型カメラ専門店で購入し、小型カメラの性能などを詳しく聞いてみると良いでしょう。また小型カメラを設置する際には、周りに高い物がないような場所に設置するなど設置場所も重要なポイントになりますので、専門店のスタッフに、おすすめの設置場所も聞いてみると良いかもしれません。

仕事の際にも役立つ小型カメラとは

小型カメラというと、セクハラやパワハラ、いじめ等の証拠集めのために利用されがちですが、仕事をする際にも実は役に立ちます。その最たるシーンとして会議があります。
会議では、議事録や自分の確認用のためにレコーダーを用意する人もいるかもしれませんが、レコーダーでは音声だけしか残せません。しかし会議ではスクリーンに映像を映しながら説明などがされてしまうので、自身の視覚による記憶とレコーダーの音声を合わせて記憶をたどる必要がありますし、ビデオカメラを回すことは難しいでしょう。会議で配られるレジュメには、スクリーンの内容が資料として記載されており、そこにメモをすることが一般的ですが、メモのし忘れや聞き逃してしまうこともしばしばあります。そこで小型カメラを利用し、映像と音声を一緒に残すことが出来れば、確実な安心材料になるでしょう。
小型カメラは単純に小さなカメラ、という訳ではなく、ボールペンタイプやボタンタイプ、メガネタイプなど様々なタイプがありますので、どれを利用したら良いのか悩むかもしれません。そんな時には小型カメラ専門店で購入すると良いでしょう。小型カメラ専門店であれば専門の知識を持ったスタッフがいるので、利用するシーンに合わせたタイプを紹介してもらえますし、使用方法も詳しく聞けるので安心できます。
小型カメラは証拠集めの道具だ、と思わずに、仕事に取り入れてみることも良い方法なのかもしれません。

更新記事リスト

TOPへ